起業準備?まずはつながりを増やさなきゃ

着々とアメブロとフェイスブックのつながりが増えて来ました。起業セミナーに参加しているせいもあり、最近、意識してSNSでのつながりを増やすようにしていました。やはりもし興味を持ってくれたら来てもらえそうな地元の方を中心にしています。もちろん、わたしも興味があれば参加出来るし、協力体制って大事ですからね。アメブロからメッセージしてフェイスブックお持ちですか?と聞いてみるのはとっても有効です。あとフェイスブックで知人と知り合いの方のアメブロを見て、目星をつけてメッセージするのもいいです。なんせ知人がいることで、その子の話も入れられるし、親近感がお互いに出るからです。SNSをしているということは何かしら表現したいことがあるということなので、自分からメッセージしていけばけっこう繋がりって増えるものだなぁと感じています。みんな意外に受け身だとも思います。起業セミナーでも、努力を続けるって大事で、ふだんやらないひとがちょっとやるだけで実は結果が出ますとのことでしたが、ある意味共感出来ます。最初は正直、勇気が要りますがコミニュケーションしたもの勝ちではないかと思います。昨日も、フェイスブックのイベントページで写真が複数載せられないかなと困ったので、以前、共催したときに作ってくれた方に教えてもらえませんか?とお願いしました。あまり無理を言うのもどうかと思いましたが、簡単に出来るならいいかなと思ってとりあえず聞いたら、教えてもらえました。しつこくならないように、あつかましく活動をしていきたいと思います。

夜勤の日の場合、私の一日の過ごし方

今日は、夜勤の日でした。
夜勤の日は、早起きしなくていいのが魅力です。
そしてあまり周りの家の人に配慮せず家事ができるので、なるべく家事を済ませる日にしています。
だけど……花粉って本当によくないですね!
今日はだいぶ寝覚めが悪くて、ほとんど家事ができずじまいでした。
起きて、お風呂に入って、きちんとお化粧をするのでせいいっぱい。
でも、そこまでできた自分を……褒めるべき、でしょうか?

出かける前に、メロンパンをひとつ食べてから出発。
さぁ、頑張るぞ! と駅に着いたところで会社から入電。
「なんだろう?」と思って見たら……今日のシフトが1時間後になる……ってもっと早く言って~!
そうしたら、洗濯する余裕もできたのに!

あんまりツイてない日かも……と思ってたのですが、最近ハマってるアプリの「クッキングフィーバー」をやりながら電車で移動していたら、なんだかそんなことも忘れちゃいました(笑)。
前に何かのニュースで「単純作業系のゲームは、嫌なことを早く忘れさせてくれる」というのを見ましたが、なんかこれは本当のような気がします……。

職場に着いたら、後輩がなんだか嬉しそうな顔。
気になっていた案件が、どうにもうまくいったみたい!
私も、自分のことのように嬉しかったです。
いつもは控えめなタイプの子なんだけど、今回の件にはかなりかけていたみたいだから……。
今回はその子にかなり任せていた件だったけど、今度はまた一緒に頑張っていきたいね! と、私もとてもポジティブな気持ちになれました。

それからしばらくは9時間ほどの夜勤……。
合間にごはんなども食べつつ。
いつものスタッフ、いつものメンバーでのお仕事でした。

帰ってくると始発の時間。
通勤ラッシュにもまれがちな電車とは、逆方向の帰り道なのが唯一の救いかも。
そしてこうして……今日も日記を書いています。

仕事のことは色々考えちゃうけど、仕事場にいるときがなんだかポジティブな気持ちになれるのは、いつも不思議な感じです。
明日もいいこと、あるといいな。
占いを見て、今日はもう寝ようと思います。

いつまでも女性らしく生きたいと思う

女性って何歳になっても女性なんだな~と思っていたけどそうでもないですね。
いつまでもキレイでいたい優しくありたいと努力できる女性もいれば、女性であることを忘れているような人もいます。
それでも人当たりが良かったり人に対して公平であるなど性格が丸ければ女性らしさを感じます。

女性なら何歳になってもそうでありたいですよね。
たまに、こんな女性にはなりたくないと思う人に出会いますが、反面教師として受け止めています。
私は絶対に女性らしさを忘れないようにしようと再確認することができます。

女性らしさとは、思いやりの心があるとか誰に対しても優しく接することができることだと私は思うんですね・・・。
見せかけだけなら努力すれば女性らしさを醸し出すことができます。
でもそういう物は見せかけだけだからやがてメッキが剥がれてしまいます。

メッキが剥がれないのは女性らしい気持ちがある人。
キレイな言葉遣いができる人だったり、高齢者や子供に手をさしのべることができるような人。
他人を自分を大切にするように大切にできる人。

こういう女性が本当に女性らしいんですよね・・・。
長く生きているとだんだんそういうことが分かってきて見せかけにダマされなくなってきます。
たくさん苦労すればそれだけ得るものがあるのです。

だから苦労も勉強だと考えて苦労からなるべく逃げないように生きてきました。
だけど心が硬くなるとときどき女性らしさを忘れそうになってしまいます。

下っ腹がぽっこり出てくる原因は・・・ “

疲れると下っ腹が出てくるので体の疲れ具合のバロメーターにしています。
立ちっぱなしの仕事をすると下っ腹がぽこんと出てくるので体の負担の大きさがイヤでも分かります。
こういう反応が出るようになったのはここ数年なので体の中の状態が少し心配です。

それでも検診の結果は悪くありません。
異常がないのでそれほど不安に感じていないのですが、やっぱりいつもはぺこっと引っ込んでいる下っ腹がぽこんと出てくるとモヤモヤしてきますよ。
精神的な疲れも関係しているようですが、立ちっぱなしの仕事は体にとってかなりの負担になるという証拠です。

昔は疲れると夜中に蕁麻疹が出ました。
それもときどきではなく毎晩のように蕁麻疹が首の後ろとかお腹にできてとうとう病院通いをしましたよ。
その当時は体の疲れよりも精神的な疲労のほうが問題で、ストレスというのは簡単に考えていてはダメなんだと考えさせられました。

人間誰しも生きていればストレスを感じているのだからこれくらいのストレスで医者に診てもらうなんて大げさだ・・・と放置してはダメですね。
目に見えないストレスですが、蕁麻疹や下っ腹がポッコリ出るという目に見える形で現れることがあるのです。
見た目も悪いし蕁麻疹なんてかゆみが強くて眠ることもできなくて大変な思いをしました。

幸いなことに最近は蕁麻疹が出ることはなく落ち着いています。
その代わりのように下っ腹が膨らむのでやっぱり心配になっちゃいますが・・・。

耳掃除ってどうしたらいいのかよく分かりません。

子供が耳が痛いというので耳鼻科に連れて行くことにしました。ずっと痛そうにしているわけでもなく、準備をして家を出る頃にはあくびをしたら痛いとか今は痛くないとか病院に行くか行かないか判断に困るようなことを言うんです。でも痛かったのは事実なので忙しい予定もない日だったので頑張って行ってみることにしました。耳を見た先生がまずピンセットで耳垢を取り出していたので「そういうことでしたか。」と恥ずかしそうに言うと「いえ、そういうことではなくて、耳垢をよけたら奥の方がちょっと赤くなっているのが見えるので軽い中耳炎でしょう。鼻が詰まっているので単に鼻をかんだ時に鼓膜を痛めた可能性もありますね。」と言われました。子供が病気だと言われたのに何となく単に耳掃除不足じゃなくて良かったなんて思ってしまいました。
近頃、本当は耳掃除なんて必要ないなんて話もききますがどうしたらいいのかよく分かりません。以前子供が耳が聞こえにくいと言うので病院に連れていったら耳垢が奥の方に押し込まれて詰まっていると言われたことがありました。耳掃除をしすぎるとこういう事になるんだと注意されたのですが、自慢じゃないけどあまり耳掃除をしてやっていないんですよね。してやっても掃除出来ている気がしないと言うか耳の中はよく見えないし怖くってうまく出来ないんです。でもひと月に一度くらい入り口をコショコショする程度て良いと言われたのでそうしています。耳掃除はなんだか自分の中で答えが見つかっていないことの一つです。”